11/30 こどもの国へGo! パソコン 英会話 韓国語 iPad ロボット教室のカイカ

学芸会の振替休日で

千歳船橋 祖師谷 砧 成城学園

今日は、長男のA乃介くんが小学校の学芸会の振替休日。

オイラはカイカ祖師谷教室で事務作業等をしなくてはいけないのですが調整は可能なので、夕方までお休みを頂いて、

次男のC乃介くんも保育園をお休みさせて、どこかへ遊びに連れて行くことに。

さあて、平日のお休み。どこに連れていきましょうか。

こどもの国へ

横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる、多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルもの広大な遊び場。牧場やこども動物園、プール、スケート場をはじめ、たくさんの遊具やサイクリング、アスレチックなどがあります。

http://www.kodomonokuni.org/

 

駐車場は900円、入場料は大人600円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円と格安です。たしか、子供の日は入園無料だった気がします。

 

2人が小さいころ、飽きるほど来ていたのですが、思えば、2年近く連れて行ってなかったかもしれません。そのときの記憶は子どもたちもあまりないようでした。

今日は子供への奉仕Day

オイラは人ごみが嫌い。

日曜日・祝日のこどもの国は、朝早くに行かないと駐車場からすでに大混雑します。平日なら子どものわがままにもゆっくりお付き合いできます。


実は今日は夕方からカイカ祖師谷教室に戻り夜まで英会話の受付をしなくてはいけないのですが、まだ朝ですからたっぷりと時間はあります。

子どもたちも大はしゃぎです。

遊園地エリア

右回り・左回りはお好みですが、オイラは園内を反時計回りで進むのが好きです。まず最初にチャレンジサイクルといった名の遊園地のようなエリアがあります。

ここは1回100円程度で、アトラクションに乗れます。アトラクションといっても、昭和のにおいの残るものばかりで、足こぎの自転車系が多く、華やかさはありませんが、思ったよりも楽しめます。

面白自転車はC乃介君のお気に入り。

ジェットコースターは、上りはチェーン駆動で自動的に進みますが、その後は参加者全員、全速力で足こぎするとスピードが出てスリルが味わえる仕組みで、何ともアナログです。

サイクリングコースや、水陸両用自転車など、すべて制覇しましたが、普段運動不足のオイラには堪えます。

 

牧場エリア

遊園地エリアで財布が軽くなったころ、先にすすむと牛や羊の牧場エリアになります。ここでは名物の濃厚なソフトクリームや牛の乳搾り体験などができます。

 

まるでWindowsXPの壁紙のような自然の中、広い原っぱで遊んだり、牛の乳をイメージしたトランポリンなど無料で元気いっぱいに遊べるので、晴れた日は最高のエリアです。

A乃介もC乃介も、ここでずいぶんと時間を費やしました。


お金をかけなくても十分遊べます。

寒い中のソフトクリーム。

牧場はあるけど、北海道生乳100%。

 

ソフトクリームは350円です。

A乃介はこの先にあるトランポリンが気になってそわそわしています。

 

下の動画は、トランポリンに飽きて、丘をコロコロ回ったり、走ったりしているところです。子どもは何でも遊びにしてしまいますね。

 

 

 

 

乳搾り体験は時間があわずスルーしましたが、乗馬コーナーではポニーに乗ることができます。

子供1周で400円、写真も撮らせてくれます。


まだまだ園内半分ぐらいしか来ていません。

コース内には所々、遊具があって楽しめる場所がいっぱいありますが、

そろそろ日が斜めになり、祖師谷教室に戻る時間が迫ってきましたので、急かしていきました。

 

他、ボートが楽しめる池や、長い滑り台や、12月からはアイススケート場もオープンします。夏にはプールもありますし、バーベキューなども楽しめるようなので、何回来ても飽きなそうな良い場所です。

 

 

 

園内をまわる機関車型のバスもありますが、時間がないので、コースを一周できるミニSLに乗せました。平日夕方とあって貸し切り状態です。


子供の国は、もともとは軍事施設だったそうですが、戦後天皇陛下のご結婚を記念して開園した施設で、このSLにも陛下ご家族が乗られているのを見たことがあります。

 

本当は最後に、急坂の滑り台を楽しみにしていたのですが、あいにく11月で工事にはいって取り壊されていました。来年3月には新しい遊具ができるそうです。

 

かわいそうなので、最後に本日2回目のソフトクリームを食べさせて後にしました。

帰りの車の中では重なるようにしてグーグーいびきをかいていました。

 

こういう子供らしい遊びをめい一杯楽しんで、疲れて寝ている子供を見ると何だか安心します。ディズニーランドやゲームも楽しいでしょうが、しょぼくてもこういった公園のほうが工夫して遊べるしお財布にもやさしいので、とてもいい思い出になりそうです。